多摩シャルソンの振り返り記事です。

参加者のTさんより

給〇にはなりませんでしたが立ち寄りポイントとして登録いただいた多摩桜の丘学園の文化祭が印象的でした。市内にああいった場所があること、そこに通う多様な人たちがいること、彼らの存在や才能に気づけたこと、同じ地域の一員としてイベントを共有できた?こと、そして誰もが分け隔てなく暮らせる地域をつくること、それがシャルソンの一つの目的かも…なんてちょっと大げさなこと考えちゃいました。
機会をいただき本当にありがとうございました。

とのことでした。この多摩桜の丘学園は、シャルソンの日がちょうど学園祭ということで、何かコラボできないかとお声掛けさせて頂きました。
その経緯も、多摩シャルソンのことを知った保護者の方が学校の先生へお話ししてくれたおかげです。
次回は、もっと本格的にコラボできるといいですね。